トップページ > お知らせ 
 

お知らせ

図書館からのお知らせ >> 記事詳細

2020/04/09

[最終回]「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」

Tweet ThisSend to Facebook
4月6日付で企画展示候補だったものをご紹介いたします。
図書館は利用制限中のため、展示はしておりませんが掲載雑誌はそれぞれ3日間の貸出が可能です。
気になる論文・記事がありましたらぜひご利用ください。


阿部真麻・高橋昌兵・三浦舞子・川口明日香・保崎明・楊國昌(小児科学)
論題 : 遷延する消化器症状から診断に至った好酸球性胃腸炎の1例
掲載雑誌 : 小児科臨床 73巻4号 417-21ページ

蛯沢志織(看護部 脳卒中センター)
論題 : あなたの患者も脳卒中になるかもしれない! 院内発症急性期脳卒中を知ろう
掲載雑誌 : Brain Nursing 36巻4号 435ページ

井本滋(乳腺外科学)
論題 : 乳癌サブタイプと分子標的治療
掲載雑誌 : 癌の臨床 65巻1号 47-50ページ

森井健司(整形外科学)
論題 : 悪性骨腫瘍領域の感染予防・治療
掲載雑誌 : 整形・災害外科 63巻3号 303-7ページ

山田深(リハビリテーション医学)
論題 : 橈骨神経麻痺(後骨間神経麻痺を含む)
掲載雑誌 : Journal of clinical rehabilitation 29巻3号 281-6ページ

(敬称略/筆頭著者名アルファベット順

今回をもちまして当企画展示は終了となります。
雑誌を受け入れている担当者ならではの企画でしたが、本学の教職員の活躍や研究成果をご紹介する一助になったかと思います。
このお知らせをご覧くださった方、展示雑誌を手に取ってくださった方、一年間ありがとうございました。


12:00 | 医学